ドローンを用いた獣害対策

2018年10月19日の日刊工業新聞にドローンを用いた獣害対策が掲載されました。

鳥獣開発ロボット(ドローン)の開発記事です

・ユーソニックは、従来の1/4(400g)に軽量化しました。

・TEADのドローンは、ガソリンエンジンとモータからなるハイブリッドです。

 

~~~~~~~ ドローン参考資料 ~~~~~~

日本経済新聞に掲載されました。

ドローンで追い払い実験

次世代農業EXPOに出展(展示会終了)

ドローン搭載の課題 ・・・ (昔の課題で多くは改善されています。)

 

 

次世代農業EXPOに出展 (展示会終了)

ハイブリッド・ドローン+ユーソニックによる鳥獣対策を出展

展示品は、ドローン搭載用ユーソニック試作2号機です。試作1号機に比べ1/4に軽量化しました。

ドローンは、TEAD社製でガソリンエンジンを搭載したハイブリッド方式なので長時間飛行できます。

人に聞こえる音も出ますので説明員まで!

次世代農業EXPO

場所 幕張メッセ 7・8ホール TEAD様ブース  小間番号No.39-6

ドローンの下の熊さんが目印です。

開催日 2018.10.10~10.12

 

~~~~~~~~ 来場のお礼 ~~~~~~~~

開催期間中、多くの方に来場頂き誠にありがとうございました。

ドローンに関する質問は、TEADまで。

鳥獣対策の問合せはは、㈱モハラテクニカまで

 

~~~~~~~ ドローン参考資料 ~~~~~~

ドローンで追い払い実験

日本経済新聞に掲載されました。

 

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で放映

2018年6月6日9:13~9:23テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」の「ショーアップ」コーナーで「シカ踏切」が紹介されました。

シカ踏切は、電車の通過時間帯に動物の線路往来を規制するシステムです。人間の通らないシカ道に動物専用踏切を設置しています。遮断器は、シカの嫌う音を出すユーソニックが設置されています。今回の放送で紹介された絶大な効果「銀色の箱」がU-sonicで当社製品です。放送の中では、鉄道と野生にシカの「共存」に効果を発揮する画期的装置と表現して頂きました。

 

テレビ朝日のホームページ ⇒ http://www.tv-asahi.co.jp/m-show/contents/detail/0301/