簡易設置法

据置設置台による設置は、次のような方法があります。

  • コンクリート上にアンカーボルトを使用する方法
  • 杭やロープ止めを用いて固定する方法
  • コンクリート平板や砂袋を用いる方法

今回、コンクリート平板や砂袋を用いた簡易設置方法を紹介します。

据置設置台の幅と奥行きの内寸法は、290mmx290mmです。

コンクリート平板 250x250x50mm 7Kg

コンクリート平板 250x250x60mm 8Kg

簡易設置2

 

コンクリート平板は、ホームセンタ300円程度で購入できます。

風の強いところでは、コンクリート平板の枚数を増やして安定させます。また、高い場所の設置では、建物の柱など強固構造物から、ロープなどを用いて突風による落下対策を実施してください。砂袋は、破損が無いか点検をお願い致します。

【実際の設置写真】

海岸沿いの物流倉庫にユーソニックを簡易設置しました。床面はコンクリート、海からの風が強いと聞いていたので、7Kgのコンクリート平板を3枚使用しました。設置場所が決定すれば、重石を置くだけの簡単設置です。移設も簡単なため効果確認や実証実験に最適です。

コンクリート平板は、248円×3枚でした。最終的な位置が決定すればアンカーボルト固定してください。

 

 

 

 

Usonic-4SP用据置設置台のカタログ

Usonic-UP1N用据置設置台のカタログ